三星運輸株式会社

TEL:0237-43-3711〒999-3716 山形県東根市大字蟹沢1936番地

会社概要Information

会社概要

会社名 三星運輸株式会社
本社所在地 山形県東根市大字蟹沢1936
電話・FAX tel(0237)43-3711 fax(0237)43-3716
設立 昭和47年10月19日
資本金 9,000万円
決算期 3月
代表取締役社長 小林 功
車輌台数 62台
従業員数 95名
取引銀行 荘内銀行東根支店 /  みずほ銀行山形支店 /  商工中金山形支店 /  七十七銀行山形支店 /  きらやか銀行神町支店
主要顧客 株式会社全農ライフサポート山形 /  株式会社かわでん /  株式会社日立建機カミーノ /  大東建託株式会社 /  サイデック株式会社 / 
関連会社 小林木材株式会社
有限会社三星オートサービス

企業理念Corporate philosophy

企業理念


 昭和47年創業以来、安全・確実・迅速をモットーに地域産業の発展の一助となるべく邁進してまいりました。その間幾多の困難に直面いたしましたが、積極果敢な経営戦略で難局を乗り切り、より高度なサービスの提供、顧客のニーズに合った物流形態の創造など顧客と共通の基盤にたち、ともに物流戦略を考え行動する企業を目指してまいりました。

 新元号となり、新たな時代が始まろうとしております。我々はこの激動する経済情勢の中、社員全員の英知を結集し、お客様のニーズに応じる為の商品の差別化など、独自の物流戦略を展開させ、新時代の要請に 安全・確実・迅速  に対応していく総合物流会社として躍進してまいります。

会社沿革Company history

S47.10 三星運輸株式会社設立
資本金 1,500万円
東根市羽入にて営業開始
S50.6 資本金4,500万円に増資
S52.8 本社営業所を現在地東根市大字蟹沢1936番地に移転
S62.10 仙台営業所開設
S63.7 宮城県一般貨物自動車免許認可
H1.7 米沢営業所開設
H7.2 南東北圏区域拡大認可(福島県)
H7.5 資本金9,000万円増資
H8.7 全国引越専門協同組合連合会ハトのマークの引越仙台宮城センター開設
H8.12 花ノ木事業所開設
H10.8 南陽事業所開設
H19.4 東根本社第1倉庫開設
H20.6 東根本社第2倉庫開設
H22.4 第1低温倉庫開設
H22.8 第2低温倉庫開設
H23.2 第3・第4・第5低温倉庫開設
H24.3 第6・第7低温倉庫開設
H30.9 三星引越センター開設
R2.6 花ノ木事業所輸送課開設

営業所案内Office information

営業所

本社営業所

本社営業所 〒999-3716  山形県東根市大字蟹沢1936番地
tel(0237)43-3711 fax(0237)43-3716
仙台営業所 〒983-0034  宮城県仙台市宮城野区扇町6丁目4-40
tel(022)258-7800 fax(022)258-7748
米沢営業所 〒992-1446  山形県米沢市直江石提3703-10
tel(0238)38-3722 fax(0238)38-2370
花ノ木事業所 〒999-3502  山形県西村山郡河北町大字吉田字花ノ木1232
tel(0237)71-1122 fax(0237)72-7708
南陽事業所 〒999-2203  山形県南陽市小岩沢225(株)かわでん工場内
tel(0238)49-2571 fax(0238)49-2561
三星引越センター 〒999-3716  山形県東根市大字蟹沢1936番地
tel(0237)48-9100 fax(0237)43-4240

ハトのマークの引越専門

仙台宮城センター 〒983-0034  宮城県仙台市宮城野区扇町6丁目4-40
tel(022)387-1954 fax(022)258-7748
フリーダイヤル 0120-57-1954

倉庫

倉庫

東根本社
第1・第2倉庫
〒999-3716  山形県東根市大字蟹沢1936番地
tel(0237)43-3711 fax(0237)43-3716
第1低温倉庫~
第7低温倉庫
〒999-3502 山形県西村山郡河北町大字吉田花ノ木2150-2
tel(0237)71-1122 fax(0237)72-7708

安全・省エネへの取組みSafety and energy saving

安全と安心をお届けするために

定期的に安全対策会議を行い、事故防止対策のマニュアルを活用し、ドライバーと安全についての研修を行っております。
なるべく少人数で行うことで、研修内容の定着を図り、より安全で安心な輸送サービスの提供に努めています。

取り組み01

【定例安全会議の様子】

事故防止委員会を設置し、定期的な会議を行い、事故の防止に関する具体的な意見交換を行っています。

取り組み02

【トラックの安全点検】

安心・安全な輸送サービスの提供のために、しっかりとした車両点検・整備を行っています。

令和2年度 わが社の運輸安全マネジメント

(1)輸送の安全に関する基本的な方針

輸送の安全に関する計画の策定・実行・チェック・改善(Plan Do Check Action)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全従業員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努め、また、輸送の安全に関する情報を積極的に公表します。

(2)輸送の安全に関する計画

【設備投資計画】

車両については整備計画に基づき計画的に代替を行います。

【安全活動計画】

春夏秋冬の全国交通安全運動、全運転者一般適正診断受診と個別指導の強化

【事故防止対策委員会の開催】

事故の未然防止を目的に、本社・各営業所に対策委員会を設置し、経営部門と現場部門双方の情報の共有化、輸送の安全性向上に努めます。対策委員会は月1回開催し、年1回マネジメントレビューを行います。

(3)輸送の安全に関する教育および研修の計画

 ・国土交通省告示第1366号に準拠した座学教育を実施します。
 ・上記告示に準拠した自社独自の安全マニュアルにより、運転者・管理者向け座学教育を実施します。
 ・一般適性診断結果による個別指導に加え、実技指導として
  『路上での添乗教育』『構内での運転操作訓練』『正しい日常点検の実施方法』を全運転者を対象に実施します。
 ・年間教育計画および教育内容を設定し各月第二金・土曜日に定例研修会を実施します。

(4)自動車事故報告規則第二条に規定する事故に関する統計

第二条規定 種類 R 1年度 H30年度 H29年度
1.人身事故 0 0 0
2.その他 1 1 0
合計 1件 1件 0件

安全性優良事業所”Gマーク”認定

安全性について一定の基準をクリアし、高い評価を得た運送事業者のみに与えられる安全性優良事業所に認定されています。(2020.1 現在)

省エネ・地球環境改善にむけた取組み

◇エコドライブ講習◇  外部から講師を招きエコドライブ運転についての講習を行っています。

◇表彰制度◇      トラックの燃費の目標値を毎月設定し、達成者には表彰を行っています。

人材の育成Training

三星運輸では【人は石垣、人は城】を大切に、広く有能な人物を登用し社内教育を充実させ、
社員ひとりひとりの成長支援を積極的に行っております。

新人ドライバー教育はもちろん、安全運行のための各種講習、資格取得の補助制度 無事故・省燃費表彰、健康管理や時代に沿ったメンタルヘルスのケアなどを行い、 社員と会社がともに成長し地域に貢献できる企業となることを目指しています。

人材育成01

【積極的なコミュニケーション】

新人研修後のアフターケアや、先輩社員からのアドバイス等、積極的な意思疎通を図り人間力の向上に努めています。

人材育成02

【安全講習】

自社の安全マニュアルや外部のテキストを使い、毎月講習を行っています。

【無事故・無違反ドライバーへの表彰】

三星運輸では、3年以上の無事故・無違反の対象となるドライバーへ褒賞金

の贈呈を行っております。

今年度の対象者は21名となり、うち3名の方は連続15年の無事故・無違反

の達成となりました。(R2.3.7)